住宅リフォーム支援事業

住宅リフォームで補助金がもらえます。

平成27年度 あきた安全安心住まい推進事業 住宅リフォーム推進事業

(住宅の増改築・リフォーム工事に対する補助金交付申請の受付について)
県では、住宅投資による県内経済の活性化や、住宅の住環境の向上を推進します。
【予算額 1,035,000千円  予定件数9,000件】
※完了実績報告書の提出期限は平成28年3月18日(厳守)です。

対象者

県内にお住まいの方(工事完了後に県内に転居する方を含む)で、次のいずれかに該当する方
①持ち家住宅(自己所有・居住の住宅)を増改築・リフォームする方
②親または子が所有し、自ら居住する住宅を増改築・リフォームする方
③親または子の持ち家住宅を増改築・リフォームする方
④自ら所有する住宅で、親又は子が居住する家住宅を増改築・リフォームする方

対象住宅

○一戸建て住宅(併用住宅の場合は、住宅の部分が1/2以上の住宅)
○マンション等の共同住宅(専有部分のみ)

対象工事

①増改築・リフォームに要する費用(消費税含む)が50万円以上
②県内に本店を有する建築業者等と工事請負契約を締結するもの
③平成27年4月1日以降に工事が完了するものであって、かつ平成28年3月18日までに完了実績報告書の提出ができるもの

対象外工事

①公共工事の施行に伴う補償費の対象となる工事
②門・塀等、いわゆる外構工事(※リフォーム等工事に関わる工事を除く)
③住宅用太陽光発電システムの設置に係る経費
④他の補助制度を利用する場合で、当該補助制度で重複計上が認められない費用
⑤その他、補助金の交付が適当でないと認められる工事及び工事費用
※新築、全面改築を対象としている「秋田スギの家」普及促進事業とは併用できません。ご注意ください。

補助額

補助対象工事に要する費用の10% 最大15万円(ただし千円未満切り捨て)
※平成22~26年度にリフォーム補助を利用された方は、補助を受けた工事箇所・工事内容と異なる工事を申請する場合は対象となります。その場合は、先に受けた補助金の合計額と合わせて15万円を限度とします。

詳しくは、秋田県の「平成27年度 住宅リフォーム推進事業」をご覧ください。

平成27年度 秋田市住宅リフォーム支援事業

増改築・リフォームに5万円補助します。

受付期間

平成27年4月1日~平成28年3月18日(土日祝日を除く)
※対象予定戸数に達した場合、申請受付を終了する場合があります。

申請受付

8:30〜17:15 秋田市役所 住宅整備課(本庁舎3階)

補助対象者

市内に住所を有し、市税の滞納がなく、次のいずれかに該当する方
(1)自ら居住するため所有する住宅の増改築やリフォームを行う方
(2)配偶者、親(対象者の配偶者の親を含む)または子が所有し、自ら居住する住宅を増改築・リフォームする方
(3)親(補助対象者の配偶者の親を含む。)又は子が所有し、その所有者が居住する住宅のリフォーム等工事を行う者
(4)自らが所有する住宅で、親(対象者の配偶者の親を含む)または子が居住する住宅を増改築・リフォームする方
※この事業で以前助成を受けた住宅は対象になりません。

補助対象住宅

(1)一戸建て住宅(住宅用の車庫および物置を含む。併用住宅の場合は、住宅部分の延べ面積の1/2以上であること)
(2)マンション等の共同住宅(自らが所有する居住の用に供する専有部分)

補助対象工事

次に掲げるすべてを満たす工事
(1)増改築やリフォーム工事に要する費用(消費税および地方消費税の額を含む)が50万円以上であること
(2)平成27年4月1日から平成28年3月31日までに工事が完了し完了実績報告書を提出できる工事であること
(3)市内に本店を有する建設業者等が施工する工事であること
次の工事は対象となりません
(1)公共工事の施行に伴う補償費の対象となる工事
(2)門および塀等の外構工事
(3)既に本事業の補助を受けた住宅の工事 など
※この事業の助成を受けられるのは、事業年度に係わらず一つの住宅について1回限りです。(自然災害に伴うリフォーム工事は除く。)

補助額

5万円 対象予定戸数(3,000件)

詳しくは、秋田市の「平成27年度 秋田市住宅リフォーム支援事業」をご覧ください。


詳しくは、大友建設株式会社まで

無料相談・お問い合わせ

住まいのこと、当社のこと、何でもお気軽にお問い合わせください。

電話・ファックスでのお問い合わせはTEL.018-823-2848 FAX.018-823-2853

WEBからのお問い合わせ

このページの先頭へ戻る